これはおすすめ「置くだけウッドデッキ(人工木)の導入」で気分もリフレッシュ

5.0
マイナスからの庭づくり
ひだまりのデッキはポカポカして気持ちがいい
記事内に広告が含まれています。

 我家には強風が吹きつける日が多い。

特に冬の季節風は強烈だ!この強風を防ぐための防風フェンスのDIYは以前ブログで紹介した。

 防風フェンスの効果は絶大であった。これならウッドデッキでも置くと、スペースをもっと有効に活用できそうな気がしてきた。

 我家の庭はほぼ南向きで遮るものもなく、日当たりも抜群にいい。

ウッドデッキがあれば、コーヒーや軽食ができるスペースになりそうだ!

今回は、「置くだけ人工木ウッドデッキの導入」について紹介する!

ウッドデッキ導入の経緯

 実は最初にウッドデッキを導入したがっていたのは私ではなく、かみさんの方だった。

 私はというと、最初はあまり興味がわかなかった。所詮大したスペースにはできないし、風も強いのでそのうち使わなくなりそうな気がしていたのである。

ウッドデッキを設置できるのはコンクリートたたきの部分まで
防風フェンスもウッドデッキも設置前の様子。ちょうどコンクリートたたきがあったので、これを土台に活用した。

 だが、我ながら防風フェンスのDIYが思いのほかいい感じに仕上がってきていたので、これならそばにウッドデッキを併設すれば、使えそうな気分になってきたのである。

ウッドデッキの選択

 ウッドデッキは趣味のDIYで作ってみたい気はしていた。

 だが、フェンスのDIYの時にも途中で思ったのだが、やはり長く使うものだし、外の厳しい自然環境にさらされるので、人工木という素材を使うのがベターだろう。

 そこで、今回はDIYを封印して購入することにした。購入の条件は以下である。

ウッドデッキ購入条件

  1. 朽ちるのがいやなので、人工木製にする
  2. 下に物を出し入れする自由度を残したいので、置くだけタイプにする
  3. 柵は不要(庭への出入りを重視したいし、そもそもスペースがないのでもったいない)
  4. 脚の高さはもともとの縁側との関係上、35㎝以下にする

固定型から置くだけか

 固定型だと見た目はいいだろうが、簡単に移動することができなくなる。

 私の場合は、もともとあった縁側の下のスペースに冬用タイヤやジャッキアップ用品等、車関係の小物を収納しているので、ここから簡単に出し入れできるように、置くだけのタイプを選択することにした。

柵は必要か?

 柵についても見た目はあった方がかっこいいだろう。

 ただし、庭との一体感は薄れるデメリットがある。

 例えば庭で作業をしているときに、チョット腰掛ける時など柵があると邪魔になる。

 部屋から庭を眺める時にも邪魔だ。また、デッキで他のDIY作業をするときなども、柵があるとスペースが固定されるので、邪魔になると思う。

 長い木や大きなべニア板等を扱う時にぶつかるのは容易に想像がつく。これは設置後の今だから言えることであるが、柵を設置しなかったことは大正解であった!

筋肉おやじ
筋肉おやじ

例えば小さい子どもがいて、どうしても柵で保護が必要であるなどの特殊な事情がない限り、ウッドデッキに柵は不要だ見た目以外はデメリットしかない。

人口木ウッドデッキの購入

 これらの条件にマッチした商品がこれだ↓

Yahooショッピングはこちら↓

人工木ウッドデッキ

 我家に必要なサイズとしてはこの3点セットのサイズが縦横ともピッタリだった。

 ちなみに、アイガーデンの商品は他にも複数購入しているが、どれも不具合なく使えているものばかりである。なかなか信頼性のある商品を提供していると思うので、個人的にもおすすめのメーカーだ。

設置と使用感リポート

 さっそくネットで購入した。3日後、頑丈な個別梱包×3個で玄関先配送で届いた。

 一応自分で組み立てる必要があるが、足をネジでとりつけたり、3個を連結させたりするくらいなので、説明書を見るまでもなく、だれでもできるレベルだった。

 設置もその名のとおりまさに置くだけなので、簡単だ。

 ただし、23㎏/個あるので、力のない人は2人で作業した方がいいだろう。

 使用感は・・・実にいい。はだしで歩いた感じもソフトでなかなか良い。さすが人工木!

 スペースがあればもう数個追加したいくらいだ。

ほんのりと熱を持った人工木のデッキは犬にとっても気持ちがいいようだ。
ほんのりと熱を持った人工木のデッキは犬にとっても気持ちがいいらしい。
人工木ウッドデッキ
3個連結でぴったり収まった。冬でもひだまりで気持ちがいい。

 デッキの上でDIY作業中に何回か傷をつけてしまったことがあったが、サンドペーパーをかければまったく目立たなくなる。メンテナンスの点でもおすすめだ。

最後に

 今回は私が導入した人工木の置くだけウッドデッキについて紹介してみた。

 天気のいい日は何度もデッキに出て犬と戯れたり、コーヒーを飲んだりして気分をリフレッシュしている。

筋肉おやじ
筋肉おやじ

ブログもデッキの上で書いていたりする!はやりのワーケーションみたいな感覚だ!

 防風フェンスのおかげで、冬でも日が当たると暖かいので、ついうたた寝をしてしまうこともある。

デッキ下のスペースも車関係や培養土等を置くスペースとして重宝している。

人工木の置くだけウッドデッキ導入、これはアリだ

皆さんも是非試してみては?

Yahooショッピングはこちら↓

人工木ウッドデッキ

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメント

タイトルとURLをコピーしました